人間関係とメンタルが劇的によくなる・強くなる魔法の習慣

たったこれだけでズイブン人間関係が良くなる基本的な3つの身だしなみに関する魔法の習慣

2018/09/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく

Aさんって本当は良い人なんだよね。あー見えても凄く面倒見が良いんだよね。等々よく聞く言葉ですよね。
でもよく考えてください。
本当は良い人、本当は面倒見が良い等、「本当は~」って処です。
Aさんの本当の処を知っている人はAさんの本質を分かってあげられていますが、Aさんの本当の処を知らない人から見ればあまり良い印象ではないのでしょう。
他人の本質、即ち「本当の処」を知っている人って意外と少ないのです。
残念ながら、人の印象って表面上の印象が強く植え付けられます。表面上の印象の内エチケットに関する事柄は特に影響が大きいものです。エチケットの中でも身だしなみは基本中の基本ですよね。そもそも、何故エチケットが人の印象に大きな影響を与え易いかと言うと、エチケットが良い→周囲に清潔感をアピールし不快にさせない→キチンとしている人→敬意を払える≒好印象と言う具合です。今回はエチケットの基本である身だしなみについて紹介していきます。

顔周辺

顔周辺についてです。
先ずは、髪の毛ですが「寝ぐせ」はNGですよね。「寝ぐせ」が付いたまま職場に行って部下や後輩や同僚に仕事を頼んでも相手はきっと「はぁ?」と思うでしょう。何で「寝ぐせ」が付いたまま会社に来ている奴に仕事を頼まれなきゃならないんだ?と思われてしまいますよね。更に、そのまま取引先に行ってしまったら大変です。また、髪型については、男性の場合はすっきりと整った短髪で、髪の色についても極端な色を避けるのが無難ですね。女性の場合は、キチンと束ねた状態で色も極端な色をさけた方が無難でしょう。
次に、男性の髭ですがはっきり言ってキチンと剃った方が良いでしょう、剃り残しには注意した方が良いですね。一本だげ長い髭があるのを発見されるとかなりの逆効果ですよね。無精髭や剃り残しは清潔感に対して逆効果です。また女性の場合、あまり濃い目のお化粧は避けた方が無難です。

服・靴

次に服についてです。
ヨレヨレでシワシワの服を着ていると、周りは「もしかして毎日同じ服着ているのかな?」「たたんでないのかな?」等余計な詮索が始まります。靴もかかとがすり減ったものを履いていたり、凄く汚れた状態のモノを身に着けていると、「靴買えないのかな?」「気にならないのかな?」と思われます。総じて服や靴がこの様な状態だと、相手に「キチンとしていない」との印象を与えてしまいます。

持ち物

持ち物で絶対に必要なモノは、ハンカチです。
エアータオルが無いお手洗いで、ハンカチを持っていない場合、手を空中で水切りする人がいますよね。どうでしょうか。「え?ハンカチ持っていないの?」と思いますよね。これは、中学生まではアリです。しかし、それ以上になると良くないですね。勿論「キチンとしていない」との印象を与えてしまいます。

まとめ

周囲に清潔感をアピールし不快にさせない為の基本的な身だしなみのポイントは、「寝ぐせ」、「ヨレヨレでシワシワでない服とくたびれてない靴」、「ハンカチ」の3点です。あなたなら簡単ですよね。
たったこれだけで相当周りからの印象や仕事のやり易さも変わると思います。頑張ってみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく
スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© すぬつくのブログ , 2018 All Rights Reserved.