人間関係とメンタルが劇的によくなる・強くなる魔法の習慣

たったこれだけでズイブン人間関係が良くなる基本的な3つの言葉に関する魔法の習慣

2018/09/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく

会社や学校でいまいち人間関係が良くない、もっと人間関係を良くして快適に過ごしたいと思っていませんか?
人間関係が良ければ受けるストレスも軽くなり、仕事の成果も良くなります。
逆に人間関係が悪い状態だと、ストレスから自信の健康への影響や仕事の成果にも悪い影響がでます。
ここで紹介するのは、たったこれだけでズイブン人間関係が良くなる基本的な3つの言葉に関する魔法の習慣を紹介します。

目次
挨拶
お礼
お願い事をする時の上手い言い方
まとめ

挨拶

先ずは、挨拶についてです。
なーんだ、挨拶かって思うかもしれませんが、結構難しいものですよ。
知っている人には挨拶出来ますよね。
でも顔を見た事がある程度の人や会社や学校が同じだなって位の人に対しては殆どの人は声に出して挨拶はしていないですよね。やっても会釈程度だと思います。また、会社などでは、上司や先輩から挨拶をする事は少ないのではないでしょうか。先ず部下や後輩から挨拶するケースが多いと思います。
しかし、顔を見た事があるって程度の人や上司、先輩から挨拶されたとします。どうでしょう、悪い気はしないですよね。それどころか好印象を持つと思います。挨拶だけで、他人からの印象が変わります。とってもお得ですよね。恥ずかしい、なんで自分から挨拶しなくてはならない、なーんて事を割り切って(機械的に)自分から挨拶する様にしてみましょう。あっという間に効果が現れると思います。ここのポイントは機械的に挨拶をするって処です。反射的に又は、口癖になるレベルで挨拶が出来る様になるまで頑張ってみましょう。
挨拶のポイント…朝の挨拶(おはようございます)、帰りの挨拶(お先に失礼しますetc)

お礼

次に、お礼についてです。
またまた、そんな基本的な事かぁ~と思っていますね。
そんな基本的な事が効果抜群なのですよ。本当は薄々分かっていましたよね。
何かをしてあげた時に相手から「ありがとう」「助かったよ~」等言われたら悪い気はしないですよね。相手にしてあげた事の労力が吹っ飛んでしまいますよね。嬉しいですよね。言ってくれた相手が良い人に見えてしまいますよね。でも逆に、無言であったり、頷くだけだと、なんだー折角やったのになぁー、感じ悪いなぁって感じになってしまいますよね。
挨拶同様、お礼を言うだけで、他人からの印象が変わります。とってもお得ですよね。恥ずかしい、なんでお礼を言わなくてはならないの、やってくれて当たり前、なーんて事を割り切って(機械的に)ほんの些細な事をして貰った場合でも、お礼を言う様にしてみましょう。あっという間に効果が現れると思います。ここのポイントは機械的にお礼言うって処です。反射的に言えるレベルになるまで頑張ってみましょう。

お願い事をする時の上手い言い方

最後に「お願い事をする時の上手い言い方」についてです。
会社ではこの「お願い事をする時」って状況が非常に多いですよね。特に部下に仕事をお願いする時、他部門や後輩に仕事をお願いする時等々常にお願いをしていますよね。そこで、必ず使って欲しい効果抜群の言い方を紹介しますね。先ず話しかける時必ず、「忙しい処ごめんね」「お忙しい処申し訳ありません」等相手が幾らヒマそうに見えても必ず忙しいですよねって感じで話しかけましょう。実はこのセリフは相手は悪い気はしないのです。何故なら会社員は自分を忙しそうに見せたがる習性があるからです。忙しい=仕事を頑張っていると勘違いしている方々が多いのです。次に本題に入る前に、「~さんの力を貸して欲しいです」「~さんの知恵を貸して欲しいです」等~さんでなければ出来ない、若しくは頼りにされている旨を出します。この様な言い方をされると、俺って頼られているんだと思い、悪い気はしませんよね。この様な言い方で仕事をお願いされて断る人はそういません。ここで紹介した「忙しい処ごめんね」「~さんの力を貸して欲しいです」は口癖になる位頑張ってみましょう。

まとめ

たったこれだけで相当周りからの印象や仕事のやり易さも変わると思います。
最初は実践する時に躊躇いがありかもしれませんが、割り切って機械的に実行すると貴方にとってよりより人間関係が築ける事でしょう。頑張ってみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく
スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© すぬつくのブログ , 2018 All Rights Reserved.