人間関係とメンタルが劇的によくなる・強くなる魔法の習慣

たったこれだけで悪者にならない3つの習慣

2018/09/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく

会社や学校の中では、色々な情報(噂)が飛び交っていますよね。例えば、AさんとBさんは仲が良い。悪い。揉めた。Cさんはあのプロジェクトで失敗した。成功した。評判は抜群に良くなった。D部長から良く思われていない。EさんがFさんに告った。等々、特に年末や上期終了間際での社内人事異動の時期なんて噂好きのメンバーはもうウハウハしています。噂って伝言ゲームの様なモノで途中でガラッと事実が変わってしまう事が多々ありますよね。誰もそんな事言っていないのに、何でそんな話になっているんだろう。って場合ありませんか?そんな噂に一喜一憂しているとなんだか変な情報(噂)に踊らされて欲しくも無いストレスを抱えてしまう事ってありますよね。また、変な噂の情報元が貴方が誰かと喋っていたのを聞いた。って事になるととても厄介です。そこで、今回は「口は災いの基」のコトワザを基に会社や学校で災いの中心にならない為の「たったこれだけで悪者にならない3つの習慣」を紹介します。

誰かの陰口、評価、人事調整を席周辺で言わない

コッソリと小声で話しているつもりでも意外と周りには聞こえているものです。何故ならそんな話(陰口、評価、人事調整)の一旦が見え隠れしたら周りは「ダンボ」状態で聞き入るものです。仕方がありませんよね、気になってしまうのだから。席から少し離れたオープンスペースで同様の事を話しても同じです。何気なく近づいてきて聞き耳を立てている場合ってあります。ではどうしたら良いのでしょうか。特に、誰かの陰口は言わない事に越した事はありません。必ず廻り回って本人に届いてしまうものです。そうなると、その人との関係性は良い状態には戻れませんよね。陰口は本人に届くと思っていた方が身の為です。でもどうしても、言わないと気が済まない、言わないとマズイって場合は、①本当に信用できる相手にのみ個室で言う。②どうしてもコンプライアンスや自身への影響が大きい場合はきちんと上司に相談する。事をおススメします。

みんなの前で怒らない。

皆が居る前で仕事の失敗や考え方を否定する様な事をしてはいけません。これもまた、個室で丁寧にやりましょう。皆の前でやってしまうと、対象のメンバー(怒られたメンバー)は凹みますし、対象のメンバーに対して「ダメな奴」と言う印象が植え付けられてしまいます。勿論対象のメンバーのストレスは計り知れないでしょうし、それを実行した貴方にも「貴方の前では失敗は許されない」なーんて印象や噂が飛び交う事でしょう。そうすると、貴方の周りはギスギスして色んな建設的な意見が出てこない雰囲気になり、結果として成果に結びつける仕事をする事が困難になるでしょう。相手も貴方にもマイナスになる事しか残りません。怒る時は、一呼吸して良く考えてからにしましょう。

みんなの前で愚痴らない。

皆の前で、愚痴る人って結構いますよね。これって気持ちは分かりますが、止めた方が良いでしょう。何故なら「愚痴」≒「非建設的な意見」と捉えられるからです。もし、あるプロジェクトを愚痴の多いAさんと愚痴は言わない前向きなBさん(能力は同等)のどちらかと一緒にやりなさいと言われたら大半の人はBさんを選択するのではないでしょうか?そうなのです、愚痴が多い人には気を遣うのです。不満に思っていないかどうか、要らない気配りが必要になってきます。その結果、自身のストレスも蓄積してしまいます。愚痴は皆の前では止めましょう。良い事はありません。

すぬつくの経験

すぬつくは、最近まで正に席に座りながら小声で人事異動の調整をしたりしていました。対象のメンバーに告知する際に、知っていますよ。だって、席で話していたの聞こえていましたよ。と言われた事があります。かなりショックでした。何故なら自分では小声で話していて聞こえていないと思っていたのに、筒抜けで聞こえていたのですから。本当に申し訳ない気持ちになりました。ごめんなさい。

まとめ

実は、噂のネタを作ってしまっている原因って結構身近な処にある事が多いのですよ。但し、ちょっとした工夫で防ぐ事ができます。良い噂なら良いのですが、噂って悪い情報の方が圧倒的に多いですし、事実とは異なる情報となって独り歩きする事が多いです。周りにイヤな気持ちをさせない為にも、そして自身の人間関係を良好に維持する為にもこの3つの習慣を実行してみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく
スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© すぬつくのブログ , 2018 All Rights Reserved.