人間関係とメンタルが劇的によくなる・強くなる魔法の習慣

たったこれだけで社畜野郎初期症状から脱出出来る2つの魔法の習慣

2018/09/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく

あれ?今日って何曜日だ?えっ?金曜日かぁ…って事無いですか?こんな時って、会社や学校での仕事や生活に追われているか、仕事のみが充実している状態ですよね。しかし、こんな時って、自分自身、家族、友人、恋人の事は二の次になっていますよね?この様な状態って、はっきり言って社畜野郎の典型的な初期症状です…(すぬつくも何回も経験しています)この様な状態だと、休みの日は、特に予定も考えて無く周り(家族、友人、恋人)からブーイングですよね。ブーイングで済んでいれば良いのですが… 例えばあなたがお父さんの場合、いつの間にか妻や子供達だけでお出かけする様になっていて、自分はATM状態(家にお給料を運ぶだけの存在)になっていたり、独身の場合は、友人や恋人と疎遠になってしまうと良い事はありません。そもそも、何の為に働いているの?って改めて考えると、やっぱり家族や自分自身の為ですよね?このままでは… でも大丈夫です。こんな社畜野郎初期状態から脱出する「たったこれだけで社畜野郎から脱出出来る魔法の2つの習慣」を紹介しますので、一緒に実践して行きましょう。

週末の予定を立てる

「ん~、じゃあ、土曜日は子供とクワガタでも採りにいくかぁ~」とか、「友人や恋人と競馬場にでも行くかぁ~」、「家族とプールに行ってその帰りにコストコにでも寄るか~」なーんて、しょうも無い予定でも良いと思います。ざっくり予定を考えたら具体的に「どの木にクワガタが居るのかな?」とか「プールは何処にしようかな」、「コストコで何買おうかな」等々繋がっていきますよね。要は平日に仕事のみの思考にならない様に意図的に週末の予定を設定するのです。そうする事で、社畜野郎初期状態からリカバリー出来るはずです。

1回/月は自分の趣味の時間にする

必ず1回/月、最低でも1回/2ヵ月は自分の趣味の時間にしましょう。具体的には、1回/月、最低でも1回/2ヵ月は会社を休みましょう。この目的は家族や友人、恋人の為ではありません。自分自身の為に休むのです。自分自身をリフレッシュさせる事が目的なのです。そう、折角の自分の為の時間なのできっちり予定を立てましょう。例えば、「気の合う友人と昼間から美味しいものを食べに行って、昼間から飲んで、その後競馬場に行ったり。」又は、「録画して見ていないドラマやアニメを一気見したり」とか、「日帰り温泉」とか、兎に角一ヵ月頑張ったね。と自分にご褒美をあげてください。そうする事で、次の一ヵ月が頑張れますし、一時的に自身を仕事から隔離する事でメンタル的にもリフレッシュ出来ます

まとめ

今回紹介した習慣を実行するには、最低限土日は自宅に仕事を持ち込まない事が前提となります。土日に自宅で仕事をしなければならない状態の処で働いている貴方は職場を変えた方が良いのかもしれません。おっと、本題です。せめて土日は「やる事」の計画を立てましょう。特に家族や恋人の為に、そして最低1回/月は自身の為の時間を設定しましょう。これを習慣付ける事で「自分自身、家族、恋人」>「仕事」の考え方が身に付きます。仕事も大切です。しかし、何を優先させるかを間違えない様に。

この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく
スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© すぬつくのブログ , 2018 All Rights Reserved.