仕事や日常生活が劇的に楽しくなる!誰にでも出来る信用され易い振舞い方

今の仕事楽しいですか?こんな問いがあった時に貴方はどう答えるのでしょう。恐らく大部分の方々は楽しい訳無いじゃないか。生活する為に仕方がないんだよ。と思う事でしょう。しかし、よく考えてみると、1日=24時間でその内職場に拘束される時間はどの位でしょうか。8時間勤務だとして往復の通勤やその準備を合わせて1日の半分位は会社に拘束されていますよね。自身の時間の約半分を費やす職場でのやりがい(楽しさ)とは一体なんなのでしょうか。どうすればやりがい(楽しさ)が生まれてくるのでしょうか。どうせ働くのならば、イヤイヤ時間が過ぎるのを待つよりはイキイキと楽しく仕事をする方が健康的ですよね。今回はその仕事の「やりがい(楽しさ)」向上について紹介します。

仕事のやりがい(楽しさ) を感じる時と必要な環境

まず、仕事のやりがい(楽しさ)を感じる時は概ね以下の様な時です。

  • 何かの目標を達成した時(今まで出来なかった事や知らなかった事が出来る様になった時)
  • 何かの目標に向かって複数人からなるチームが一丸となって活動している時
  • 上司やリスペクトしている人に「褒められた」時

これらの状況になる為の必要な環境は良好な「人間関係」です。仕事は1人では出来ませんし、困難な課題に直面した時に相談する仲間や支援して貰う上司との良好な関係性が必要不可欠です。ここで言う「良好な人間関係」の具体的な状態は、本音の議論が出来るチームや職場、目標に向かって関係者が同じ方向に向いている状態の事です。

良好な人間関係を構築する為に直ぐ出来る振舞い方

先ず、良好な人間関係とは相手から「信頼」される事ですよね。少なくとも「信用」されている状態が必要です。敢えて、「信頼」と「信用」と使い分けましたが、信頼とは信じて頼る事、信用とは信じて任用する事です。先ずは信用される事から始めましょう。信用を得る事は重要ですが、意識していれば誰からも信用されます。コツさえ掴めばとても簡単です。以下に明日から誰にでも出来る信用され易い振舞い方を紹介します。*この振舞い方をすれば、直ぐにではありませんが、徐々にジワリジワリと信用を得られる事でしょう。

  • 挨拶:自分から、会社内では知らない人にも実行する。ポイントは、人がいたら機械的に挨拶をする癖をつける。
  • 話を聞く時①:相槌をする。訳の分からない事を喋っていても機械的に相槌をする癖をつける。何故なら相手は喋った内容を支持して貰っていると思う≒自分の支持者と思う。→信用される。
  • 話を聞く時②:最後まで話を遮らないで聞く。途中で話を遮ると相手は不快に思う時がある。
  • 話をする時:常に丁寧語で喋る。同じ内容を伝えるにしても、丁寧語の方が良い。
  • 自身について:自身の弱さや悩み、直面している課題を隠さないで晒す。自身を晒す事で相手からの信用は得られ易い。

その他、良好な人間関係を構築する術は別記事の「たったこれだけで、周りから良く思われる!良い事だらけ!」各記事を参照ください。

すぬつくの経験

すぬつくが1番仕事が楽しいと感じたのは、担当者として新製品の立ち上げを行い、その中で関係するメンバーと同じ目標に向かって死ぬほど苦労した時とその立ち上げが成功した時です。これって実は過去の事です…最近ではやっている業種が変わって新しい事を覚えている最中でこれまた、楽しいです。

まとめ

仕事のやりがい(楽しさ) を得る為には良好な人間関係が必要です。この良好な人間関係は仕事のやりがい(楽しさ)だけではありませんよね。日常生活でも当然必要であり、学生であれば学校生活の中でも必要となります。イキイキと健康的に過ごす為には「良好な人間関係」を構築する事が初めの一歩なのかもしれません。その一歩を踏み出す為にも、今回紹介した「信用され易くなる振舞い方」をマスターしてみては如何でしょうか。

" すぬつく : 職場の人間関係・ストレスに関する悩みをすっきり解決するお手伝いをします。お気軽に問合せして下さいね。."