人間関係とメンタルが劇的によくなる・強くなる魔法の習慣

社畜レベル検定 あなたの社畜レベルは?

2018/09/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく

「たったこれだけで人間関係が良くなる魔法の習慣」の記事を書いてきましたよね。先ほど、この記事の大前提をお伝えしていない事に気が付いてしまいました。「たったこれだけで人間関係が良くなる魔法の習慣」の記事は普通の会社や学校で仕事や学業に励んでいる人向けの記事でした。しかし、会社に限定するとブラックな職場やどっぷりと社畜の状態になっている人がスゴク多くいる状況ですよね。先ず自分の職場がブラックな職場なのか、自分が社畜状態になっているのかをよく分析して対応しないと、「魔法の習慣」を駆使してもあまり人間関係やメンタル良化に対して効果が望めませんよね。そこで今回は、貴方の社畜レベルを検定してその対処方法を紹介していきますね。

社畜とは

社畜は、会社に飼いならされた家畜のような人間の状態の事です。
自分の意思と良心を放棄し、どんなにつらい状況下でも会社に尽くす奴隷のような人間を表した「会社+家畜」からなる造語の事です。近年「ワークライフバランス」という言葉が出てきた様に、社畜生活を見直すような動きも出てきていますが、残業を無くしたり休日にしっかり休みを取るなど、表面的な部分を変えても、自宅に仕事を持ち込んだり家でも仕事のことばかり考えるといった、「えせホワイト企業」が増加していると言うがの実情なのです。

あなたの社畜レベル検定

・項目毎に当てはまれば1点で10点満点の評価です。さあ、レッツ検定(^^)/
①仕事が終わらなければサービス残業は止む無しと思っている。
②上司や先輩の命令は、どんなに内容でも黙って従うのが社会人だと思う。
③有給休暇は都市伝説だと思っている。
④いい年して、社会人の常識が身についていない人が許せない。
⑤みんなが遅くまで頑張っているのに、一人だけ早く帰るやつが許せない。
⑥土日出勤する事、会社に残っていた時間を自慢したくなる。
⑦携帯のアドレス帳には身内と会社関連の連絡先しか無い。
⑧役員、管理職達の趣味や特徴がやたら詳しい。
⑨就業規則を知らない、知っていてもそれは表面上のモノと割り切っている。
⑩全てに於いて会社ファーストが当たり前である。
<判定>
・10点(こんなの当り前)
…社畜王(もう戻れないかもしれません。)
・6点以上10点未満で⑩が該当する
…社畜王候補(時間は掛かるが訓練次第で戻れるかも。)
・6点以上10点未満で⑩が該当しない
…十分社畜(訓練次第で戻れる。)
・5点未満
…まだ戻れる(未だ十分に戻れるレベル。)

まとめ

どうでしたか、「社畜検定」の結果は?意外と高い点数だったのではないでしょうか?特に管理職の方々は高いと思います。社畜について、全否定はしませんがホドホドにするべきでしょう。特にNo.⑩の「全てに於いて会社ファーストが当たり前である。」は止めましょう。「自分若しくは自分の家族ファースト」であるべきです。その次に趣味であったり、会社が来る訳ですよね。その様な考えでないとそもそも何でその会社で働いているの?と言う、「そもそも論」になります。「社畜王」レベルの人は「そもそも論」をやった方が良いかもしれませんね。対応/対策策はもうお分かりですよね。そう、「自分若しくは自分の家族ファースト」で考える事です。考え方を急に変更する事は難しいかもしれませんが世の中の風潮も変わってきています。これを機に考え方を変えてみては如何でしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく
スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© すぬつくのブログ , 2018 All Rights Reserved.