花粉症でヤバい状況になった実体験と具体的な対処法

いつもは、職場の人間関係や仕事の仕方によるストレスの蓄積防止方法や人間関係を良くする為の具体的な対策について紹介してきました。今回は、すぬつく自身が毎年とても悩まされている「花粉症」の恐ろしさと、すぬつくが取っている対処法について紹介します。

すぬつくの症状

すぬつくは重度のスギ花粉症です。主に2月中旬から4月中旬までは、一年でスゴク嫌な時期です。参考に地域別の花粉カレンダーはこちらを参照下さい。すぬつくの場合、花粉が飛んでいる時期に薬を飲まずに外に出かけると非常にヤバい状況になってしまいます。

花粉症が原因でヤバい状況になった経験

  • 高速運転中に「くしゃみ」が止まらず、事故になりそうになった。本当に危なかった。(´゚д゚`)
  • 花粉症でイライラして周りに当たってしまい、人間関係が悪くなった。
    御免なさい_(._.)_
  • 部下が資料を説明してくれている時に、部下の顔に「くしゃみ」をしてしまった。本当に御免なさい_(._.)_
  • 上司が丁寧に説明してくれているのに、鼻水を垂らしながら聞いていた。花粉症の鼻水は気が付かずに自然と垂れてきてしまうのです。((+_+))
  • 春休みに家族で出かけても花粉症のせいで一人だけテンションが低い。
  • 鼻をかみ過ぎて鼻が痛くなる+赤くなる。
  • イライラと落ち着かない状態になり、ケアレスミスが続出

花粉症だからと言ってミスが許される訳では無い(すぬつくの対処法)

花粉症が発症する時期は、本当に仕事をしたくありません。何故なら「花粉症だからと言ってミスが許される訳では無い」からです。この辛さで高いパフォーマンスを求められても…と言うのが本音です。しかし、そんな泣き言を言っていても仕方がありませんよね。すぬつくの場合、必ず2月中旬から下旬に掛けて「耳鼻科」に通い、薬を処方してもらっています。やはり薬局で市販の薬を買うよりはお医者さんに診て貰った方が良いと思っているからです。お薬を処方してもらって花粉症の症状を抑え込んでお仕事に励んでいます。やっぱりまだまだ社畜ッ気が残っている様です。もう一度社畜検定でもしてみて自身を見つめ直してみましょう。

すぬつくの気になる花粉症グッズ

通販サイトを見ていると、気になる花粉症対策グッズがあります。一番気になったモノを紹介します。すぬつく自身はこれから購入するつもりです。もしこの記事を読んでいて、使った事がある方は感想を教えて頂けとありがたいです。

まとめ

花粉症が酷い状態になると、イライラしたり、落ち着かなくなります。そんな状況だから少しは大目に見て欲しい処ですが、そうは甘くないですよね。先ずは、
薬で症状を和らげ花粉の時期を乗り切るしかありませんよね。その後に、 ①体質改善等を実施して根本から治す。②この時期は杉が生えていない地域に行って暮らす。の何方かを実現したいものです。個人的には、大儲けをして会社を辞めて②を選択したいところです(^_-)-☆

すぬつく :ストレスフリーのすぬつくです(^^♪