人間関係とメンタルが劇的によくなる・強くなる魔法の習慣

誰でも簡単に出来る、帰り難い時取るべき3つの具体的な行動

2018/08/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく

定時になって今日のやる事も終わったし、さあ帰ろうかなって時に、部課長が難しい顔をしてパソコンと睨めっこをしている。しかも帰るにはその前を通らなければならない、うーん。どうしよう。なんか仕事見つけてもう少し残ろうかな。なーんて、帰れる状態なのに帰り難い状況を体験した事って無いですか?そこで、今回は「誰でも簡単に出来る、帰り難い時取るべき3つの具体的な行動」を紹介しますね。

部課長のみが残っている場合

自身が帰れる状態で、部課長のみが難しい顔をしてパソコンと睨めっこをしている場合は、「お疲れ様でーす。」なんて言って帰ってしまいましょう。特に気にする必要はありません。勿論、やる事が残っていてその日が〆切りの場合は残ってやるしかありませんが、帰れる時は帰ってしまいましょう。もしかして、早く帰るとアイツ暇なのか?と思われると嫌だなぁと思っている人がいるかと思いますが、関係ありません。昔と違い帰れる時は帰る。とメリハリの効いた行動を取る事が求められています。

職場の他のメンバーが残っている場合

この場合は、必ず残っている他のメンバーに何で残っているのか、そして自分が手伝えることはあるのかを確認する事をおススメします。自分が手伝える事があれば少しでも手伝ってあげましょう。自分がピンチの時にその相手はきっと手伝ってくれるでしょう。この様な声掛けが自然と出来ている職場はストレスがあまり蓄積しない良い環境と言えるでしょう。

自身が用事がある場合で、部課長と職場のメンバーが残っている場合

この場合は、帰るしかありません。帰る前に用事があるので申し訳ないですが先に帰りますね。って皆に一声掛けてから帰りましょう。皆が忙しい時に何も言わずに帰るとあまり良い印象になりません。たった一言を発するのみなので、是非実行しましょう。

すぬつくの場合

すぬつくの場合は一刻も早く会社から脱出したいので、積極的に帰ってしまいます。皆が残ってやっている時には、本当に今日やらなくてはいけない仕事なのかな、明日に回せるものは回しても良いんだよ。とかホドホドに頑張ろう。遅くならないでね。って声を掛けて帰ってしまいます。帰っても良いんだよ。って雰囲気を積極的に作っています。但し、〆切がその日であったり、重要な案件の時はその仕事が終わるまで帰りません。(まだまだ社畜根性が残っていますね(´;ω;`))

まとめ

他の人の目を気にして帰れないと悩んでいる場合、今回紹介した「誰でも簡単に出来る、帰り難い時取るべき3つの具体的な行動」でほぼ解決出来ると思います。今は、昔と違い帰れる時は帰る。重要な案件はやりきる。と言ったメリハリの効いた行動を取る事が求められています。でも貴方ならもう大丈夫なはずですよね。帰れる時は早く帰って自分や家族の為の時間を過ごしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく
スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© すぬつくのブログ , 2018 All Rights Reserved.