人間関係とメンタルが劇的によくなる・強くなる魔法の習慣

誰にでも簡単に出来る、必要以上に評価され易い振る舞い方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく

同じ仕事の成果を出しても何時もAさんの方が上に見られる。周りからの評価もAさんの方が高い。それどころか、Aさんの仕事の内容って実は大した事はやっていない… 貴方の周りにはこの様に仕事の成果以上に評価される人っていませんか?何故なんでしょう?スゴくお得ですよね。羨ましいと思いませんか?実は、ある振る舞い方をマスターしていれば、自然と貴方もこの様な「お得」な状況を作り出す事が出来るのです。そこで、今回は「誰にでも簡単に出来る、必要以上に評価され易い振る舞い方」について紹介します。

必要以上に評価される人の特徴

貴方の職場や隣の職場でも稀に「必要以上に評価される人」って居ますよね。その様な人達の特徴って何でしょうか?思い浮かべて下さい。「変な点が無い」、「人間的に尊敬に値する」、「一生懸命」と言う様な印象があるかと思います。この様な印象が付いている人は、「必要以上に評価され易い」人と言えるでしょう。では、具体的にこの様な印象を付ける為には、どの様な振る舞い方(行動)を取れば良いのでしょうか。そんなに難しくはありません。次に紹介する3点に気を付けて振舞っていればこの様な印象が付いてくるはずです。

素直で堂々としている

具体的な振る舞いの一つ目は、「素直で堂々としている」事です。何かを失敗したり、大きな場面や上位者に報告する様な時に、変に委縮してしまったり、卑屈な態度を取ってしまったりしていると、あまり良くありません。特に、失敗してしまった時など上位者に対して委縮したり、卑屈な態度を取ってしまいがちです。「す、すみません。直ぐにやり直します…」と逃げる様に自分の席に戻ってしまうのと、堂々と失敗を認め、どの様に修正すれば良いか自分の考えを述べて修正内容を上位者と合意するのとは、印象や仕事の進め方としても雲泥の差が出ます。

誠実で笑顔を絶やさない

具体的な振る舞いの二つ目は、「誠実で笑顔を絶やさない」事です。難しい様に聞こえるかもしれませんが、簡単です。「笑顔」の点は、訓練次第で常に笑顔でいられる様になります。訓練と言っても常に「笑顔」を意識すると言う事だけですが。次に、「誠実」の点ですが、これも簡単です。「ズル」をせずに「指示された内容を粛々と進める」と言う事です。

他の人を悪く言わない

具体的な振る舞いの三つ目は、「他の人を悪く言わない」事です。〆切を守らない様な人や仕事が出来ない人を見ると、どうしても何であの人はできないんだ?等々愚痴やその人を非難しがちですよね。愚痴や避難をすれば自分自身はスッキリしますが、印象としては最悪です。こんな時は、その人自体の愚痴や非難では無く、その事象自体を非難してどうすれば改善出来るか、どうすれば更に良くなるかと言う問いを投げかける癖を付けましょう。同じ非難をするにしても後者は前向きな言動になり、前者は単に相手を攻撃する事になってしまいます。

すぬつくの経験

仕事の成果が良くても、今回紹介した3点の振る舞いが出来ていない人の評価は自然と低くなります。会社の人事評価に於いても、先ず人毎に仕事の成果を表現し次に、日常の振る舞いで調整をします。この調整幅は会社や評価する側の人によって様々ですが、評価する側も「人間」ですので、調整幅は少なくないでしょう。すぬつくの場合は仕事の成果と日常の振る舞いは同等に考えています。

まとめ

必要以上に評価され易い振る舞い方は、何も会社の中だけで効果を発揮するものではありません。日常生活の中でも、今回紹介した3点に気を付けて振舞う事で、貴方の周りの友人、家族、そして関係する人達に良い印象を与える事が出来ます。その結果、自然と貴方に「幸せな未来」が舞い込んで来る事でしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく
スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© すぬつくのブログ , 2018 All Rights Reserved.