人間関係とメンタルが劇的によくなる・強くなる魔法の習慣

誰にでも簡単に出来る「ストレスチェック」と「おススメストレス発散法」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく

うー、あの上司、そこまで言わなくても!とか、あの部下、何回言っても仕事しないなぁ… とか、ストレスが溜まってイライラする、腹立たしくて眠れない!って時ありませんか?そんな時に直接相手に文句も言えませんし、言ってはいけません。しかし、そんな状態が続くと良いことありませんよね。健康への影響が現実的に出てきてしまいます。ストレスを発生させない為の色々な手段を過去記事で紹介してきましたが、現実に今現在のストレスはどう処理したら良いのでしょうか?今回は、誰にでも簡単に出来る「ストレスチェック」と「おススメストレス発散法」につてい紹介していきます。

先ずはストレスチェック

ストレス発散の手段を紹介する前に、先ずは自身のストレス状態をチェックしてみましょう。5分とかからないので客観的にどの様な状態なのか自己分析ですよね。おススメするのは、厚生労働省の「5分で出来る職場のストレスチェック」です。すぬつくも実際にやってみましたが、なかなか精度が良いと思います。

体を動かす事

体を動かす事が一番のストレス発散法ですね。実は、ストレスを感じると脳は、戦うか逃げるかを決めようとして、血圧を上昇させます。しかし、体を動かす習慣を付ける事で身体のストレスレベルを下げる事が出来るとの研究結果もあります。具体的には、会社勤めで日頃から運動をしていない様な人は、「ウォーキング」を是非おススメします。実は、すぬつくも実際にやっています。土日限定ですけれどね。ちょっとした工夫と注意点を紹介します。ウォーキングは30分以上やらないと効果が無いと言われています。距離で言うと3Km程度です。これは、発汗してくる目安です。ちなみに、ウォーキングを長く続ける為の工夫は、靴は必ずランニングシューズを使いましょう。これ以外だと、足が痛くなってしまって続けられません。また、夜にウォーキングをする際には、必ず「反射タスキ」等を身に着けましょう。車や自転車に轢かれてしまいます。あとは、ウォーキング中に外の景色を見ながら歩くと心が洗われる様です、しかし、すぬつくの周りは田舎なので田んぼしかありませんが… 少し発汗して家に戻ってくるとスゴク爽やかな気分になります。

大声を出す事

次におススメするのは、大声を出す事です。カラオケで思いっきり歌ってストレスを発散する事は、非常に有効です。しかし、一緒にカラオケに行く人がいないって言うオジサマ方が多いのでは無いのかと思います。最近では一人カラオケとか行っている人がいるかと思いますが、世の中のオジサマ方にはハードルが高いですよね。かと言って、家の中で大声で叫んでも、家族に怒られるでしょうし、近所迷惑になってしまいます。最悪の場合、通報されてしまうなんてことも… そこで、紹介したいのは、一人カラオケ防音マイクと、叫びの壺です。特に叫びの壺は部屋に置いておいても少しだけお洒落な感じがしますよね。
   

おススメしないストレス発散法

おススメしないストレスの発散について紹介します。大きく分けて3項目あります。何れもある条件を満たせばストレス発散になりますが、逆にストレスが溜まってしまう可能性があるものです。一つ目は、ギャンブル関連です。自分が予想した通りの結果になればスゴク気分も良く、お財布も厚くなり良いのですが、逆に負けてしまうと、ストレスが溜まってしまいます。次は、お酒です。飲み方を間違えなければ良いのですが、ストレスが溜まっている時って、良い飲み方って出来ないものですよね。最後に、モノにあたったり、自分より弱い立場の人に八つ当たりする事は、詳細を語るまでも無く、人間としてやってはいけませんよね。

まとめ

ストレスを発散する手段として、すぬつくが是非おススメするのは、体を動かす事(特にウォーキング)と大声を出す事です。逆に、おススメしないストレス発散法はギャンブル、お酒、八つ当たりです。そもそも、ストレスが溜まらなければ、発散する事を考えなくてよいので、日頃からストレスが溜まらない様な立ち回りをお勧めします。

この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく
スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© すぬつくのブログ , 2018 All Rights Reserved.