人間関係とメンタルが劇的によくなる・強くなる魔法の習慣

長期連休時に仕事の事が頭から離れない。これって正常・異常?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく

まとまったお休みを取っている間って、仕事の事忘れていますよね。それって凄く良い事なのです。たまに、お休みの間も仕事の事が頭から離れない、数時間毎に仕事の事を思い出して悩んでしまう。なんて事ってありませんか。程度にもよりますが、ストレスで自身の健康への影響が出てしまう可能性があります。そこで、今回は長期のお休みの時(今回は9連休で設定)に仕事の事を思い出してしまうと言う観点から、自身のストレス具合を計ってみましょう。その結果によっては、適切な対応を取り自身の健康を最優先に考えましょう。

お休み1日目

お休み1日目では、お仕事の事は中々頭から離れません。1日目で仕事の事を思い出してどうしようかなぁ。と悩んでしまう事があっても異常ではありません。様子を見ましょう。

お休み2~3日目

お休み2日目~3日目では、お仕事の事が徐々に頭から離れていきます。1日に数回思い出す程度であれば、異常ではありません。問題ないでしょう。但し、数時間毎に仕事の事を思い出し、悩んでしまう様であれば、要注意です。もう少し様子を見ましょう。

お休み4~8日目

お休み4日目~7日目では、お仕事の事はすっかり忘れているのが普通です。この期間でお仕事の事を思い出す人は、なかなかの社畜さんか、よほどお仕事からストレスを受けていると判断されます。この期間で数時間毎にお仕事の事を思い出して悩んでしまう様であれば、一度そのお仕事から離れてみるのも選択肢に入れるべきです。因みに、社畜検定は過去記事で紹介しています。是非一度は社畜検定をしてみては如何ですか?

お休み9日目

長期連休の最終日にお仕事の事を思い出すのは正常です。なにせ、次の日からまたお仕事に行かなければならないのですから。その準備をする過程で自ずとお仕事の事を思い出すのは当たり前の事です。

すぬつくの経験

すぬつくの場合、長期連休の最終日の夜は中々眠れません。理由は2つあります。1つ目は仕事の事を思い出す。2つ目はお休みの期間中遅く起きていたので中々寝れない。そんな訳で毎回長期連休明けは寝不足で出社しています。毎回と言っていいほど朝からレッドブルを飲んで出社しています。(´-ω-`)

まとめ

長期連休中も仕事の事を思い出す経験は誰にでもあると思います。ただ、その程度によっては、仕事のストレスから自身の健康影響の具合を計る事が出来ますので、今一度思い出してみて下さい。仕事よりも自身の健康の方が優先順位は高いのは当たり前ですよね。手遅れになる前に、適切な対応をしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく
スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© すぬつくのブログ , 2019 All Rights Reserved.