職場での人間関係・ストレス・悩みをすっきり完全解決

新型コロナ禍でも自宅で簡単に長続き出来る運動不足解消方法

2021/06/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「イヤな上司・部下・同僚との人間関係」 「ブラックなヤバい企業・社畜・ハラスメントの悩み」 「職場での良好なコミュニケーションの取り方」 「誰も教えてくれない昇進・人事評価の仕組み」 「会社を辞めたい」 「潰れる会社の特徴」 こんな悩みの解決法を現役大手管理職の「すぬつく」が こっそりお教え致します。 宜しくお願いします。 YouTube「すぬつく企画」も宜しくお願いします。 チャンネル登録して貰えると嬉しいです。

新型コロナウィルスの影響で生活への影響が出ていますよね。その影響の一つに「運動不足」があります。一時期は新型コロナの影響で外出を自粛、ステイホームで運動不足に至ると言う事もありましたが、現在は一時期よりは外出自粛と言う状況では無くなった様に思えます。

新型コロナウィルスのワクチン接種が進んでいる状況でも、肝心の治療薬は世の中にありません。その為、なるべく外部との接触を避けて生活する事が賢明です。

今回はそんな新型コロナ禍の中でも自宅で簡単に長続き出来る運動不足解消方法について紹介しますね。

新型コロナ禍でも長続き出来る運動は有酸素運動

すぬつくも経験がありますが、続けられる運動って、何かをやりながらや何かのついででなければ続かないものです。

例えば、毎日腹筋と腕立て伏せを100回やろう!と決めた時に、腹筋と腕立て伏せをやっている最中って、その「腹筋・腕立て伏せ」という行為しか出来ませんよね。何故なら、辛く苦しい運動だからです。もちろん、腹筋をしながらテレビを見ているよ!って人も中に入るかと思いますが、大多数の人はそうではありません。

繰り返しになりますが、運動不足を解消する為には、辛く苦しい運動は不向きです。有酸素運動の様にゆっくりとそれほど辛くなく、何かをしながら出来る運動が長続き出来るのです。

自宅で簡単に長続き出来る運動不足解消方法

踏台昇降運動

自宅で何かをしながら有酸素運動をするには、踏台昇降運動がおススメです。

踏台昇降は、踏み台を登り降りするだけで、ジョギングやウォーキングと同じような有酸素運動をすることができます。有酸素運動を続けることで体力がつき、基礎代謝がアップする事で運動不足を解消する事が出来ます。

また、踏み台昇降は、踏み台さえあればすぐに運動をする事ができますし、運動が苦手な方でも始め易いのです。

特に踏み台昇降運動は「最近、体力がなくなってきたような気がする」「足腰が弱くなったと感じる」「ポッコリ下腹が気になる」などと感じている人には是非おススメしたいです。

この様な症状の原因は、上半身と下半身をつなぐ大腰筋が運動不足などで弱くなってしまうためです。
大腰筋が弱くなると歩行能力も低下してつまずきやすくなり、転倒しやすくなってしまうからです。

大腰筋は、腹筋や内臓よりも奥にあって、背骨と足の付け根を結ぶ大切な筋肉です。
普段の生活ではなかなか鍛えにくい筋肉なので、放っておくとだんだん弱くなってしまうそうです。

踏台昇降運動(昇り降り)を繰り返すだけで、日常ではあまり使わない腰の奥の大腰筋が鍛えられ、運動不足で弱くなった下半身を強化出来るそうです。

手軽で便利な踏台昇降ボックス「フミッパー」

おススメの「踏台昇降運動」ですが、肝心の「踏み台」が無いと出来ませんよね。その辺の台でも全然問題ありませんが、手軽で便利な踏台昇降ボックスの「フミッパー」を紹介しますね。

「フミッパー」が他の踏台と違う点は少しV字になっていることです。約10°のなだらかな傾斜が付いており、体重を内側に掛けて運動が出来ます。内側に加重を掛ける事で、骨盤周りが締まって、丈夫な足腰を作りに効果が期待できます。

また、表面に指標足型シートが付いていて正しい足位置に導いてくれますし、運動を無理なく継続できるよう計算された高さになっています。

裏面の四辺に滑り止めが加工がされているので安心ですし、耐荷重150kgの頑丈仕様なのです。

フィットネス振動マシン

踏台昇降運動を紹介しましたが、踏台昇降運動も自ら行わないと出来ない運動です。自分から進んで運動するのはチョット…と感じている面倒臭がりの方もいる事でしょう。(実はすぬつくもその一人です。)

そんな、面倒臭がりの方におススメしたいのは、「フィットネス振動マシン」です。

すぬつくの欲しいモノランキング1位が「フィットネス振動マシン」です。だらだら、ユーチューブやアニメを見ながら「フィットネス振動マシン」で体幹トレーニングをしたいと思っています。その魅力的なスペックを紹介しますね。

  • 他の事をしながらの「乗るだけ簡単エクササイズ」
  • 振動回数800回(高速振動でインナーマッスル強化)
  • 振動速度99段階調整可能
  • 11モード変換可能(低速:体幹トレーニング、高速:脂肪や筋肉を刺激)
  • 静音設計(夜も使える)
  • いろんな姿勢で運動可能
  • 1万円を切るお手頃な価格

まとめ

すぬつくが実践しているコロナ禍での運動不足解消法は「ウォーキング」と「踏台昇降運動」です。

晴れの日は、外に出てウォーキングしています。すぬつくが住んでいる地域は、かなりの田舎なので、何時も歩くルートは田んぼのあぜ道です。その為、特に人通りも無く、新型コロナが流行っていても、特に問題の無いルートなのです。

お天気が悪く、ウォーキング出来ない時は、家の中で「踏台昇降運動」を行っています。もちろん、「フミッパー」を使用しています。ただ、最近は「フィットネス振動マシン」に憧れており、購入を検討しています。

コロナ禍でも、自身の健康の為に運動をしないといけませんよね。でも、やるからには、楽で効果のある方法が良いですよね。今回紹介した「踏台昇降運動」や「振動マシン」を是非試してみて下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
「イヤな上司・部下・同僚との人間関係」 「ブラックなヤバい企業・社畜・ハラスメントの悩み」 「職場での良好なコミュニケーションの取り方」 「誰も教えてくれない昇進・人事評価の仕組み」 「会社を辞めたい」 「潰れる会社の特徴」 こんな悩みの解決法を現役大手管理職の「すぬつく」が こっそりお教え致します。 宜しくお願いします。 YouTube「すぬつく企画」も宜しくお願いします。 チャンネル登録して貰えると嬉しいです。
スポンサードリンク


スポンサードリンク


スポンサードリンク