職場での人間関係・ストレス・悩みをすっきり完全解決

知らないと損する!単身赴任時に失敗しない家電・家具の揃え方とは【保存版】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく(Twitter、YouTubeチャンネル登録お願いします(*'▽')。)
「イヤな上司・部下・同僚との人間関係」 「ブラックなヤバい企業・社畜・ハラスメントの悩み」 「職場での良好なコミュニケーションの取り方」 「誰も教えてくれない昇進・人事評価の仕組み」 「会社を辞めたい」 「潰れる会社の特徴」 こんな悩みの解決法を現役大手管理職の「すぬつく」が こっそりお教え致します。 宜しくお願いします。 YouTube「すぬつく企画」も宜しくお願いします。 チャンネル登録して貰えると嬉しいです。

事業所間異動・関係会社への出向の内示が出て家族会議を経て単身で新たな土地で生活する事となり、賃貸アパート・マンションなどの住居が決まり、生活する上で必要な電気・ガス・水道・インターネット接続等の契約も完了しました。

次にするべき事は、生活する上で必要な家電の手配ですよね。

少し待ってください。単身赴任が終了する時に、単身赴任開始時に揃えた家電はどうなってしまうのでしょうか?自分の家(家族が住んでいる家)にも家電があるのに。

そこで、今回は「単身赴任時に失敗しない家電・家具の揃え方」について紹介します。

もくじ
1.家電・家具をフルセットで揃えるべきか
2.生活する上で最低限必要な家電・家具
3.すぬつくの経験
4.まとめ

家電・家具をフルセットで揃えるべきか

単身赴任の任期が終わり、帰る家がある場合は、単身赴任先の家電や家具をフルセットで揃えるか否か迷いますよね。無ければ生活が出来ませんし、どうしたら良いのでしょうか。

単身赴任期間が2年以内の場合

結論は、赴任期間が2年以内と決まっているのであれば、家電・家具をレンタルする方が安くなります。家電・家具のレンタルは「かして!どっとこむ」と言うサイトで扱っていますので、ご参考にして下さい。かなり良心的なサイトです。

「かして!どっとこむ」の特徴
・沖縄県、離島、一部の山間部エリアを除き、全国配送無料
・格安のレンタル価格(一日当たりのレンタル価格:約87円)
・圧倒的なアイテム数
・レンタル期間中の修理、交換は無料
・1品30日からレンタル可能
・新品・中古から選べる
・翌日配送対応可
・蛍光灯など消耗品は無料提供
・1週間以内ならサイズ変更可能

単身赴任期間が2年以上又は不明な場合

生活する上で必要最低限の家電・家具を揃えるのが賢明でしょう。帰る家にも同じ家電があるので、帰任時に揃えた家電・家具の処理に困ります。

生活する上で最低限必要な家電・家具

洗濯機、冷蔵庫、炊飯器のみです。この3点に的を絞った前提は、自炊をするか否かです。自炊を一切しないのであれば、冷蔵庫と炊飯器が不必要になる代わりに電子レンジが必要となります。

単身赴任で生活する上で最低限必要な家電・家具
①自炊をする場合
 洗濯機、冷蔵庫、炊飯器(フライパン含)
②自炊をしない場合
 洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ

洗濯機

1人暮らしの洗濯機の洗濯容量は5kgで十分です。あと気を付けたいのは、隣人への配慮として騒音レベルが40dB以下を選びましょう。隣人トラブルは避けたいものです。また、メーカー選定ですが、こだわりのメーカーが無ければ安いメーカーで十分です。

因みに、「すぬつく」は「ハイアール」と言うメーカーの洗濯機を購入して使っています。特に問題はありません。詳細仕様は、 洗濯容量は5.5kg、騒音レベルは洗濯時38dB・脱水時 50dBです。価格は20,800円でした。

冷蔵庫

1人暮らしの冷蔵庫の容積は150L~300L程度で十分です。すぬつくの場合、冷蔵庫に入れておく食材が卵、マヨネーズ、鶏肉位なので、もっと小さいものでも良かったかと思っています。

因みに、「すぬつく」は「simplus」と言う聞いた事の無いメーカーの冷蔵庫を購入して使っています。特に問題はありません。詳細仕様は、容量は90L(冷蔵室:64L、冷凍室:26L)ですが、これでも全く問題ありません。価格は19,800円でした。

炊飯器

1人暮らしの炊飯器の容積は3.5合あれば十分です。すぬつくの場合、食べる度にご飯を炊くので1合炊ければそれで良かったのかもしれません。

因みに、「すぬつく」は「アイリスオーヤマ」と言うメーカーの「銘柄炊き」と言う炊飯器を購入して使っています。特に問題はありません。詳細仕様は、容量は3合で、価格は5,980円でした。

電子レンジ

すぬつくは、電子レンジを購入していません。毎日自炊しているので特に電子レンジの必要性がありません。単身赴任者がお惣菜やお弁当を温める事を目的にするならば、最大レンジ出力600W以上が良いでしょう。その他トースト機能・オーブン機能は必要ありません。

フライパン

自炊をする方なら、炊飯器とフライパンさえあれば生活していけます。すぬつくは、フライパンこそ、万能調理器具だと思っています。

現にすぬつくの単身赴任生活では、炊飯器とフライパンのみで毎日自炊しています。但し、お料理のバラエティーは広がりませんが。

地域限定で必要:ウォーターサーバー

地域によりますが、水道水が塩素臭くてとても飲めないって地域に引っ越してしまった方には「ウォーターサーバー」を設置する事をおススメします。

ミネラル豊富で安心・安全な天然水です。冷水タンク・ 温水タンクと分かれており、晩酌時に温水タンクから焼酎にお湯を注ぐだけで天然水のお湯割りが出来、非常に便利です。

おススメウォーターサーバー

amadanaウォーターサーバー

amadanaウォーターサーバーの特徴
・初期費用無料、月額サーバ使用無料 ・必要なのはお水代(3,750円/月~)
・電気使用量504円/月~
・業者の引取りが不要なワンウェイボトル
・ボトルはペットボトルと同様に燃えるごみに出せる
・モンドセレクション5年連続金賞受賞 ・iTQi(国際味覚審査機構)5年連続優秀味覚賞受賞 ・赤ちゃんのミルクにも使える軟水

アクアセレクトウォーターサーバー

アクアセレクトウォーターサーバーの特徴
・初期費用無料、月額サーバ使用無料 ・必要なのはお水代(3,750円/月~)
・電気使用量504円/月~
・業者の引取りが不要なワンウェイボトル
・ボトルはペットボトルと同様に燃えるごみに出せる
・モンドセレクション5年連続金賞受賞 ・iTQi(国際味覚審査機構)5年連続優秀味覚賞受賞 ・赤ちゃんのミルクにも使える軟水

すぬつくの経験

すぬつくが単身赴任時に揃えた家電は「洗濯機・冷蔵庫・炊飯器」のみです。現在もこの3点で過ごしています。単身赴任開始時にテレビを購入しようかと悩みましたが、結局買っていません。テレビが無くても特に問題ありません。

因みに、テレビを購入しようかと悩んでいた時に、NHKの受信料徴収の方が来ましてしつこく受信料を払う様に言ってきましたが、テレビが無い事を説明したら諦めて帰ってくれました。

その時、アパートにテレビが無くてもスマホでテレビが見れれば払ってもらいます。と凄まれましたが、結局すぬつくのスマホではテレビが見れないので助かりました。

これをきっかけにテレビは購入しないと決心しました。スゴク嫌な感じでした。

まとめ

単身赴任時に揃える家具・家電は、帰る家にも同じ家電・家具があるので、帰任時に処分に困ります。その為、生活する上で必要最低限の家電・家具を揃えるのが賢明でしょう。

生活する上で必要最低限の家電・家具を揃える方法も、単身赴任の期間によってレンタルする方が得か最安値の家電・家具を揃えた方が良いかが分かれます。

この記事を書いている人 - WRITER -
すぬつく(Twitter、YouTubeチャンネル登録お願いします(*'▽')。)
「イヤな上司・部下・同僚との人間関係」 「ブラックなヤバい企業・社畜・ハラスメントの悩み」 「職場での良好なコミュニケーションの取り方」 「誰も教えてくれない昇進・人事評価の仕組み」 「会社を辞めたい」 「潰れる会社の特徴」 こんな悩みの解決法を現役大手管理職の「すぬつく」が こっそりお教え致します。 宜しくお願いします。 YouTube「すぬつく企画」も宜しくお願いします。 チャンネル登録して貰えると嬉しいです。
スポンサードリンク


スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください